2015年02月01日

U-14(1st)及び5年生カップ戦。

みなさんこんばんは。KNです

今日は標記カテゴリーを見ることが出来ました。

早速U-14ですが、春までにチームのベースを作っている段階です。少しずつさまになってきていますが、攻守にわたってまだまだ隙があります。例えば、いまは 3-2-3-2というシステムで戦っています。ポイントは攻撃の時は最低でも3枚の選手で攻撃が出来るように、守備に回った時にはセンターの3枚プラスアンカーの2枚とワイド2枚計7枚でがっちり守ることが出来るように。。です。しかし、7割がた攻め込むことが出来ていますが守備に回った時にカウンターを喰らい失点してしまうシーンが目立っています。これは攻撃が終わって守に入った時に切り替えがおそいからです。ここのところの意識が変わってくるとさらに魅力的なサッカーが出来ると思います。もっと言うならば、このシステムによって、特にセンター3枚は数的不利になることがありますが、そこは計算内なのです。そう。。。不利な状況でも対人能力だけで乗り切る力をつけてほしいのです。将来この3バックで行くかどうかは未定です。ただし、この構築期間で飛躍的進歩を目指しているわけですから。。。いろんなシーンで不利的要素を作っているわけです。攻撃も守備も。。そこでいかに体と技術と頭をつかって抜け出せるかです。それが出来て初めて今年のチームの色が出ると思いますね。春の公式行事まであと2か月。時間があるようでありません。日々のゲーム、TRでは最高の状態で臨みましょう。そして爆発できるようにしかるべき時に備えましょう。

5年生。
昼から(14時くらい)合流できました。今日の決勝戦も力のある相手でした。(関小中央に出ていてもおかしくないでしょう)先週も関小中央に出場しているチームが相手でしたね。まあ見事どちらとも勝利を収め、そして今日も優勝でした。これで4連覇ですね。今日の優勝は彼らの価値を高めたと思います。最後の決勝は、最近TRしている0システム。これは非常に難しく、頭と体をフル回転しなくては出来ません。(残念ですが、まだまだ頭を回転させることが出来なかった選手は7分程度での交代を命じました)ですが7割方は理にかなってましたよ。寄せる、奪う、運ぶ、をベースに、特に奪った後の攻撃のスピードを上げることが攻撃の1番のターニングポイント、守備の時は、すかさず0−4−3または4−3−0に素早く移行して相手にスペースを与えず素早く囲い込み奪いきる。といった具合。ゲームを見に来ていない保護者の方々は???だと思います。なんとかこのブログでお伝えしたいのですが、なにせ私の文才が乏しいため理解いただいているかどうかは???です。まあご堪忍くださいね。しかし、この年代も順調に成長しているのは間違いない事実です。いつものことですが、これからも 驕(おごり)り高ぶることなく真摯(しんし)にサッカーTRに打ち込むことです。これしかないよ。頑張っていこう。

今日もたくさんの保護者の皆様、送迎応援ありがとうございました。新年に入っても最初からMAXで飛ばしています。今後とも熱いゲームを繰り広げていきたいと思いますので、お時間があればどんどん応援見学に来てくださいね。保護者の皆様がゲームに引き込まれるようなゲームが1試合でも多く出来るように頑張ってまいります。宜しくお願いいたします

FROM KN


posted by KN at 22:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。