2015年05月06日

U-15選手権予選。(敗者復活戦)

みなさんこんばんは。KNです。

今日は標記公式行事でした。

結果は、4−1の勝利でした。これにより、関西選手権への切符をかけた戦いが復活しました。そして決戦は9日土曜日となりましたよ。

さてその内容に行ってみましょう。以前にも言いましたが、大阪府下でベスト16に残るチームは、本当にどこが勝ってもおかしくないくらいにレベルが高いですよ。裏が表に、表が裏に。。という具合に何が起こるかわかりません。現に何試合もジャイアントキリングが起こっています。そんな中で今日の相手も本当に難敵でした。

ただ、戦前のスカウティングではやはりポゼッションを中心に攻めてくるチームでしたので、今日にいたるまでの時間でじっくり準備期間があったのはよかったと思います。予想でもはっきりと色が違うチーム同士の戦いになると思っていました。ボールを持たれるのはOKでした。自陣に入り込ませ逆バイタルより7メートルほどの距離感でハードに行かせ、そこからショート脱出でいい体制、角度を作り、いい形でTOpの選手にボールを入れるということを狙いをもって選手に徹底的に行かせました。

これらがぴたりとはまり、結果4−1でした。ただ、ここまでゲームメイクするのは非常に選手たちは難しかったともいます。警告累積や2日のゲームで負傷してしまった選手などを欠いてのゲームでしたので多少のポジション変更を余儀なくされてしまいましたので。。。。ただ、今日の選手たちは違いました。特に、新CB2枚がいろんなシーンでよくしゃべり、最終ラインからよく選手たちをコントロールしてくれていました。これは、今日だけではなく今後においても非常にプラスアルファーです。あれだけ選手間でしゃべることが出来たなら、私の出る幕はありません。それは普段のTRがはっきりいい方向にゲームに出てきますので。実際、私の中では素晴らしいサッカーでした。現在のメンバー構成で考えられる最高のものだと思います。本当に素晴らしかったよ。

後は、最終決戦の9日までにさらにコンディションを整えるだけですよ。泣いても笑ってもあと一つ。共に戦おう。そしてともに行こう。

さてU-15の選手たちが、ハードな戦いを繰り広げている中でもU-14,U-13,ジュニア全カテゴリー、このGWシリーズは本当によく頑張りました。どのカテゴリーも疲労困憊でしょう。しかし、私も出来る限りすべてのカテゴリーを見て回りましたが、確かな手ごたえがあります。ジュニアの選手たちが順調に育ってジュニアユースに上がってきたときは。。。U-13,U-14がこのまま順調に育ってひとカテゴリーあがってきたら。。。楽しみで仕方がありません。それほどの期待を寄せてもいいくらいの成長度です。本当にすばらしいよ。今後もこの調子で頑張っていこう。

最後に。ただし、選手たちの成長の裏には、保護者の皆様のヘルプも欠かせません。GWシリーズに至ってもせっかくのお休みにもかかわらずほぼ毎日応援に来ていただいたり、差し入れしていただいたり、雨や晴天の日にはテント設営していただいたり。。挙げればきりがありません。チームを代表して本当に感謝を申し上げたいと思います。我がチームはこういう形で全員が一体となって今後も邁進していきたいと思っております。頑張っていきましょう。ありがとうございます。

FROm Kn


posted by KN at 21:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。