2015年06月14日

代表日記。久々なのでいろいろカテゴリー。

みなさんこんばんは。KNです。

本当に久々です。うれしい誤算ですが、U-15がボランチ大阪初の関西大会出場ということで(5期生)私自身史上最強の忙殺にさらされていました。毎回毎回ですが、5期生は非常に怪我が多くなかなかチームとしてのパフォーマンスを上げることが出来ず、リーグに入ってしまい、まさかの4連敗スタート。そして、引き続きの選手権予選に突入でした。ただ、例年と違ってあまりの怪我人の多さに少し練習量を落としました。するとけが人がぱったととまり、選手権予選からはすごくいいコンディションで臨むことが出来ました。2,3回戦は最高のサッカー。ただし、4回戦でまさかの開始5分でGkが骨折。またかあ。。。でした。結局急遽出場した小兵GKが緊張のあまり地に足がつかずずるずるの6失点負け。しかし、ここからの勢いがすさまじかった。多分、選手たちは絶対関西に行ってやる、みたいな流れがあったのでしょう。敗者1回戦4−1でものにすると、今大会の優勝候補にも名を連ねていたチームにPKの末、撃破し本大会出場でした。そして、本大会1次トーナメント(負ければ終わり)も見事な逆転勝ちにより2次リーグへと駒を進めました。コの時点で関西ベスト32.リーグスタート時点から比べるとまさしく天国と地獄でしたよ。わたしもこんな経験はありません。まあ選手たちが意地を見せたのでしょう。2次リーグでは3戦全敗での予選敗退でしたが、この学年が関西常連チームやJ下部チームにもやれることの証明は十分してくれました。やってきたことに間違いはなかったと思います。Facebookでも言いましたが、この経験は7月からのリーグ、または彼らが高校サッカーに挑戦するならば必ず大きな財産になるはずです。今後も今以上に頑張っていきたいと思いますね。

というような上記のような戦いがあり、と同時に6年生のライフカップや全日リーグなどが始まりました。上記の隙を見て6年生に帯同。そしてTRでやってきたことを思いっきり公式戦の場で発揮させました。ここまではリーグ及びトーナメントで7ゲームほどこなしましたが、80点以上の出来でしょう。ただし、チームとしてまだまだ隙があります。意地になり中央ばかりをゴリゴリ崩しにかかったり、全く説明の利かない状況判断をしてみたり。。。私がいけなかった先週のゲームは、その最たるもの。よって昨日の土曜日にそこのあたりをじっくりチェックと修正にかかりました。今年のチームは何回も言いますが、スーパーな選手は存在しません。しかし、各ポジションごとにその能力にあった適材適所の選手が揃っています。いや、そのように成長してきました。なのでひょっとすると、現U-13の先輩よりもさらに上を行く可能性を秘めています。チーム能力、個人能力は非常に高いですよ。昨日のゲームの修正TR-Mを見ても、素晴らしいスピードの展開、ドリブル、などを随所に発揮していました。この調子でさらに上を目指します。まだまだ己に弱いですよ。40分間100で戦えるメンタリティーを培う必要がありますね。それはTRしかない。TRで常に100以上のパフォーマンスを目指すぞ。

そして、これまた久々に見れた5年生。5年生になりたてまでは個人能力を前面に押し出し、数々のカップ戦をものにしてきました。しかし、GWを境にそれらプラス戦術というスパイスを絡めています。なかなかうまくいかず勝てるものも勝てなくなってきてますよね。それでいいんです。毎年この時期の先輩たちもそうでしたから。。しかし、今日見た最終戦は6年生のそれに少しだけ近づいてきたかな。。。。という片鱗みたいなものを見ることもできました。うんうん。順調だよ。ターゲットは冬の関西小学生大会。ここなんだからねえ。今はたくさん失敗しよう。そしてTOPチームになった暁には爆発しましょう。

また、その5年生のカップ戦に同じように帯同させた3,4年生合同チーム。相手は5年生。なんとサッカーをして1−0の勝利。私自身もびっくりでした。サッカーなんで全然指導していません。でもサッカーをしていました。まさにブラボーでしたよ。やはり隣で先輩たちのTrを見ているのが大きいのかなあと思ったりします。またまた将来が楽しみな学年が出てきましたよ。Tコーチの地道なTRが効いてるねえ。それとこの学年。めちゃくちゃ戦ってました。素晴らしい闘争心でしたよね。1つ上の学年でしたが、ビビらず、ひるまず、頼もしいねえ。

最後にU-13.本来なら、この時期はフューチャーリーグの為にチームとしてある程度作るのですが、最初にも言いましたが、関西大会出場だったために、チームを作ることが出来ませんでした。そんなことで20日にはリーグ開幕戦です。よって今日は朝のうちメンバーを見極めにいきました。何人かは学校行事で抜けていましたが、全員シャップルしてメンバーを作り各個人の責任感を中心に見ていました。そして一つだけフューチャーで戦うことに必要なボランチサッカーの要素をテーマとしました。メンバーは大体13人ぐらいになります。(うちGkが2人なので実質11人ですね)う〜ん。なかなかよしっ という選手が今のところ見つかりません。用はアピールが足らないんですよねえ。私も何も言うつもりはなかったのに、ベンチからコーチングする羽目になりました。これで多少相手の自由は奪えたのですが、せっかく奪ってるのに戦わない、球際が弱い、声が出ない、これでは失点をくらいます。実際、ほとんどがブロックできていたのに次の選手の足が止まっていたり声がでなかったりしていて失点してました。まあチームとして全然できていないので気にするところではありませんが、10人くらいは完全に個人能力で負けていました。よってそこを突かれずるずる失点でしたね。今後は今以上にTrの強度を上げていき、全員がさらにパフォーマンスが上がるように求めたいと思います。まあとにかく1週間後です。全員でやり切りましょう。期待していますよ。

FROM KN


posted by KN at 22:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。