2015年09月24日

U-15 2ndのアドバンスリーグ最終節の報告です。



みなさん、こんばんは。STです。

U-15 2ndのアドバンスリーグ最終節の報告です。

この日は3年生9人をフル出場でいきました。
降格が決まっていたのもありますが、僕の力不足が故に、なかなか全員に出場機会を与えれなかったからです。

そんな中、相手はまだ残留の可能性を残していたので、どうしてもモチベーションの差が出てしまいましたね。
ただ、それでも全員、最後まで声を出して戦ってくれましたよ。

アドバンスプレリーグで4部から3部昇格を果たしましたが、今回のアドバンスリーグではなかなか結果を出せずに降格が決まってしまいました。
惜しい試合もたくさんあり、もったいない試合もたくさんありました。
ただ、常に選手たちは全力で戦ってくれましたよ。僕自身の力不足です。

選手たちはこのリーグで本当に成長しました。

それを一番感じたのは実は昨日のゲームです。
この日の最終節を残して、昨日のゲームは勝ちが絶対条件でした。
それが、まさかのラスト3分で2失点して引き分けに終わり、降格が決定。
このゲームの後半、2-0でリードの状況で守りにいくことはいくらでも出来ました。実際にうちのキーパーはそれが狙いで、時間を稼ごうとしていましたね。
ただ、その時に3年生の1人が「そんなことせずに3点目を取りにいくぞ」と声かけをしていました。
3点差をつけることで、その時に出れていなかった他の3年生の選手が出れるかもしれないと考えていたからです。
僕自身もそれを選択しまし、最悪の結末になりましたが、そのチーム思いの選択は絶対に間違えではなかったと思います。

これから、勉強に入る選手がほとんどですが、しっかりと切り替えてまた次の目標に向けて努力していきましょう。

保護者の皆様、本当にこれまでお疲れさまでした。
今思えばあっという間だったのですが、本当に充実していました。
そして、送迎や応援など、いろんな場面でご協力頂き、本当にありがとうございました。




iPhoneから送信


posted by KN at 21:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シルバーウィーク活動終了!

みなさんおはようございます。KNです。

先日無事シルバーウィークの活動が無事終了しました。まずは、保護者の皆様もお疲れ様でした。この期間いろいろなことがありました。
まずは、U-15の選手たちが、最後の公式行事となるアドバンスリーグを無事終えたということです。(みんなお疲れさま)

まあ毎年のことではありますが、この学年も(5期生)あっという間に時間が過ぎ去ってしまったという感じがします。私なりに手塩にかけて育ててきた選手ばかりです。もう少し時間があったらなあということを思っています。ただし、彼らのサッカー人生はこれで終わりではありません。ある意味ここからの方が重要だし、将来のサッカー人生における大きな分岐点になると思います。私学、府立、いろいろ道は違いますが、サッカーをやることに違いはありませんよ。この3年間を無駄にしないためにも、高校生活でのサッカー人生を思いっきり楽しんでほしいと思いますね。

この5期生の最高の功労は、やはり初の関西大会に連れて行ってくれたことです。正直、私としては今年はちょっと難しいかなあと思っていました。それはこの学年。過去に例がないくらいけが人が続出したからです。(力的には十分出れる戦力です)1人が復帰できたと思えば、次は入れ替わるように2人が怪我。そしてようやくそろったかなあと思うとまた怪我。しかも今度は骨折、、、とか。ほんとメンバーもままならず、私自身非常にチームつくりが難しかったですね。現にこのリーグも優勝出来る戦力だったにもかかわらず結果は6位でのフィニッシュ。なんせ、開幕から考えていたメンバーが揃わなかったのが非常に痛かった。仕方なくポジションを入れ替えたりしながらだましだましやるしかなかったという厳しい現実でした。

ただしここからがミラクルでした(笑)関西予選に合わすかのように選手たちが戻ってきたのです。いや何とか戻ってこれたのです。そしたら額面通りの力を発揮でき、ぐんぐん勝ち上がっていきました。代表決定戦では敗れてしまいましたが(ここでも悪夢が。。。開始3分でなんとGKが骨折。もう頭を抱えるしかありませんでした。)敗者復活戦でこれまた難しい相手ばかりでしたが、みごと2連勝のブロック優勝にての出場決定でした。

まさしくその瞬間は、歓喜の輪が出来たなあ。感動というのはいろんな形でいろんな場所であると思います。しかし、私自身の感じた本当の感動ってこんなんやってんなあ(もちろん6年生のベスト4の時も同じ感動でした)by 大阪弁  想わずには入れませんでした。ゲーム終了後の戻ってきた選手たちの顔は、もう涙でくしゃくしゃで。。。私も子供たちのそれらを見ていると耐えれなかったなあ。いまでも鮮明に頭に残ってます。多分、リーグでのことなどがあったんだろうなあとも思われます。俺たちはここまでできるんだぞ。これが俺たちの力だ。というものを私は感じたし、いまでもそのように思ってます。それが男だしゲームに負けてやり返さないのは戦っていない証拠ですからねえ。

この時はたくさんの保護者の皆様が応援に駆け付けてくれて、ジュニアユースだけではなくジュニアの保護者の方々まで。ほんとうにありがたかったなあ。力になったなあ。

まあ関西大会だけではなく1年時のフューチャーリーグからとにかくよくやってくれました。しかし、先ほどにも言いましたがこれからです。しっかり頑張れ5期生。また壁などに当たったりするでしょう。しかし、君たちには帰ってくる場所があります。いつでも遊びに来いよ。後輩たちもまってるよ。がんばれ!5期生のみんな。

そして、5期生の背中を見て育った、新トップチームの6期生たち。感傷にしたる時間は短く早速昨日は、新しい船出でした(私もしたる暇少しで、昨日のピッチに立っていました)1からチームを作り出しましたよ。5期生とはまた違ったチームに生まれ変わりますが、もちろん基本ベースは同じですが、まあこれまた大変な作業です。(5期生の時もそうだったかなあ?笑)1か月半くらいで今年に関しては、毎年のトーナメントがリーグに変わりますので、準備期間が非常に少ないので急ピッチで作らないといけません。しかし、昨日をみるとまあ大変だわ。って感じです。まあしかし、必ず結果を出してやろうと思います。6期生も5期生以上の結果を出します。という具合に鼻息が荒いです。それは非常に心強いのですが。。。。まだまだ厳しくいかなければいけないと感じています。(昨日もまる一日ゲーム三昧でしたが、怒られっぱなしだもんなあ)しかし、この学年もやってくれるでしょう。期待しましょう。

最後に保護者の皆様。まだ本卒団ではありませんが、まずは3年間本当にありがとうございました。今年に関しては関西に出たりしましたのでいつもよりチーム行動が変わってきましたのでたくさん動かざるを得なかったです。それらを含めご理解ご協力重ね重ねありがとうございました。まあ何とか選手たちは横道などにそれずに、ボランチ大阪での活動を全うしてくれました。大事な選手たちを預かって、私も身の引き締まる思いで頑張ってきました。保護者の皆様からすれば至らなかった点も多々あろうかとは思いますが、無事3年間を過ごせたということで、まずはご容赦ください。

今後の選手たちのより一層の活躍を祈っております。

皆様、本当にありがとうございました

FC.VOLENTE大阪 代表 中原
posted by KN at 09:08| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月20日

U-13・14のTR-Mの報告です。



みなさん、こんばんは。STです。
古市スポーツ広場にて行われたU-13・14のTR-Mの報告です。

シルバーウィーク5連戦の初日でしたが、
それぞれはっきりと課題の見える内容となりました。

まずはU-13。
いつも良くやる兄弟チームとのゲームでしたが、スピード、パワーで負けるシーンが多かったですね。
それを消すための組織的なポイントは頭に入っていても、とにかく1枚での守備の仕方が悪く、球際も勝てず…。
チャレンジをして入りに行くのか、
遅らせながら、行かせたところを狙うのか、
シュートコースを消しに行くのか、が曖昧で奪うポイントが常に後ろになり、そこにミスが重なって失点…。
普段のトレーニングから、もっと必死になってもっと強く対人をやらないといけません。
また、能力に関してもそうです。
速さ、強さで負けないためもっとフィジカルトレーニングで闘わないといけません。
この日の午後からのトレーニングではそこを意識できていた選手が多かったので、また明日も継続出来るように。

続いてU-14。
こちらは能力では負けていませんでしたが、プレイスピードで差が出てしまっていましたよ。奪ってからの動き出しや、判断の質がまだまだ低いので、とくに狭い場所での勝負では簡単にずらされていました。
情報の入れ方とワンタッチの判断、技術に関して更にトレーニングをしていきましょう。
全体ではゲームの中で喋れる選手が増えてきているので、自分たちでゲーム分析をしながらできるようにもなりたいですね。

明日も続くので、それぞれしっかりとテーマをもって取り組んでいきましょう。


この日も応援にいらっしゃいました保護者の皆様、本当にありがとうございました。




iPhoneから送信
posted by KN at 08:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月14日

フューチャーリーグ イレブン 開幕戦。

みなさんおはようございます。KNです。

昨日は、U-13が標記公式行事でした。結果は、6−0の勝利。
まあようやく11人制(25×2)となり4月から今日に至るまでの成果を見ることが出来ました。が、まだまだいろんな部分で甘いね。まずは、今からゲームに入るぞ。というオーラが全くなし。スイッチが入っていません。アップは当然のごとく選手たちに任せたわけですが、、、仕方なく私が行き雷を落とし、罰走をさせてのようやく準備完了状態。(情けない)

これでは、いろんなものをΓ狙える」チームの行動ではありません。確かに、昨日は難しい環境や相手の闘志によって難しいゲームでした。しかし、それらを自分たちのサッカーでゲームを支配し続けたことは評価できます。ただ、いつも私が行っているように、速く自分たちで気づき、それを率先して行動に移す。このあたりが出来てこなければ力があったとしても必ずどこかでこけます。昨日私に言われたことをしっかり頭に叩き込んで今週からのTRやシルバーウィークに突入しましょう。(公式行事や、TR-Mが山盛りです。体調なども壊さず参加できるように)

FROM KN
posted by KN at 08:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月13日

U-13・14のTR-Mの報告です。



みなさん、こんばんは。STです。

古市スポーツ広場にて行われたU-13・14のTR-Mの報告です。
それぞれ、いつものようにゲーム、トレーニングで終日がっつりとできて充実しましたよ。


まずはU-13。
明日からさっそくフューチャーリーグの11人制がスタートします。
またチーム内で競争しないといけません。
その中でしっかりとアピールをしないといけないのですが、コンディションがいい選手と良くない選手の差が大きかったですよ。
この日は相手も力のあるチームで、更にがっつり闘いに来ていたので、公式戦のようにバッチバチのゲームが出来ました。本当に感謝しないといけませんね。
ただ、それに対してしっかりと闘える選手とそうでない選手…
平日のトレーニング、空き時間のトレーニングの取り組み方の差です。
常に全力で取り組んでる選手は、ゲームでもしっかりと力を発揮できます。
という訳で、「11人」に入るにはトレーニングが一番大事ですね。

続いてU-14。
こちらもチーム内で競争です。
全体、午前中のトレーニングも含めてしっかりと高い意識で取り組めていましたよ。
ゲームでは、バイタルでの仕掛けをテーマにしましたが、フィニッシュまでのアイデアも増え、少し迫力も出せるようになってきました。これまでは全く怖くないボールの動かし方が多かったですからね…。
ただ、まだまだフィニッシュの精度が低いので継続して取り組んでいきましょう。

U-14もいよいよTOPチームになるという日が迫ってきましたね。
ここからは自覚がない選手は一瞬で置いていかれますよ。
逆に言うと、全体の成長スピードもいっきに速くなります。
楽しみです。


ここ最近、風邪も流行っているみたいなので、しっかりとコンディション管理をしておきましょう。

この日も応援にいらっしゃいました保護者の皆さま、本当にありがとうございました。




iPhoneから送信
posted by KN at 14:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

夏の終わり。。。

みなさんおはようございます。KNです。

本当にご無沙汰してしまいました。標記の通りようやくというか、やっとというか、厳しい厳しい夏が終わりました。(私としては、ジュニア関西大会が昨日で終了しましたので、これで初めて夏の終わりだと区切ることが出来ました。)とにかく今年の夏は、例年以上に忙殺されました。(笑)ジュニアユース、及びジュニアが両カテゴリー関西大会出場を果たしましたので、そこのところの準備などに追われてしまったり、今年に関してはジュニアユースのリーグが8月に組み込まれてしまったり、またいつもの厳しい厳しい合宿があったり、カップ戦や招待ゲーム、などなど今考えるとぞっとします。なんせ私自身J-GREENに朝一番から21時までいたことが、この夏何回あったかなあ。。。笑 まあそんな感じで夏をやり過ごしました。

またそれらと同時に、保護者の皆様にも多大なる応援をしていただきました。この場で大変恐縮ですが、最大の御礼を申し上げます。
選手たちの送迎や雨の日のテント設営、はたまた差し入れや横断幕等の寄付。。。数えればきりがありません。もちろん選手スタッフもたっぷり疲れましたが、保護者の皆様もそれと同等の疲れがあったはず。重ね重ねありがとうございました。この秋に選手たちもそうですが、保護者の皆様方も夏の疲れが出ぬようお体には十分にご自愛ください。

さて、この夏のジュニア。これはよく頑張ったというしかないでしょう。7月下旬の合宿からスタートして平日昼間からのカップ戦やTR-m。今年の夏は特に暑く選手たちのコンディションを見ながらのゲームでしたが、よくやり遂げてくれました。5年生は来年からの糧に、6年生は全日及びジュニアユースを見越した糧に頑張ってもらいましたからね。低学年は、頑張ってもらいますがまだまだ負荷をかける時期ではにですよ。とにかく今はたくさんゲームをしてたくさん負けて、たくさんボールに触りましょう。勝負は5年生から。いまはその礎をしっかり築きましょう。

最後にジュニアユース。順調な成長です。3年生に関しては、私学に行く選手たちは順調に進路の確保が出来ています。この時期なのでまだ名前は控えますが、彼らがここまでやってきている成果が出ているのではないでしょうか。初の関西大会出場も果たしました。そして、礼儀、マナー、15歳でしっかり身につけていかなくてはいけない言動、行動。どの高校に行っても監督さんからはいい話が聞こえてきます。まさにサッカーだけではダメということです。3年生全員の高校での活躍をものすごく私は期待していると同時に必ずやってくれると確信しています。現に彼らのOBたちもあちこちで活躍してくれていますよ。ボランチ大阪の誇りとプライドをもって飛び込んでいってほしいと思います。

そして2年生。いよいよ10月からはTOPチームになります。実はこの学年、ジュニア時代に初の中央大会出場を果たしました。その時の選手たちも順調に成長。また、そとのチームから来てくれたたくさんの才能のある選手たちも順調に成長。現3年生とはまた違ったサッカーになりますが、(もちろんベースはボランチ大阪サッカーです)非常にパワフルなチームに仕上げる予定です。12月に開催されるU-14トーナメントをターゲットに現在チーム間での競争をさせています。本当によく声が出る学年で常にTrは盛り上がってます。絶対何か大きなことをしますよ。みなさん期待していてくださいね。いきますよ〜

最後に、1年生。ボランチ大阪でのサッカー生活を選んでくれてはや5か月。最初はジュニアユースのTrの質や量に驚いていたね。またジュニアでは全く言われていなかっただろう事にもようやく反応できるようになってきたねえ。この学年。ジュニア時代はボランチ大阪で最高のチームだったと思います。その選手たちが上がってきて、これまた2年生同様、外のチームからも才能のある選手たちが集まってきてくれて、この学年も素晴らしい仲間たちが集ってくれました。先に行われたフューチャーリーグ(8人制)ではいい結果は得られなかったですが、まあ8人制でのことはよしとしましょう。
ただし、これからの11人制に関しては全員で常に狙っていきます。またそのように私がはっきりといえる礎があります。まあ、今の3年生が1年生の時はまだまだこのようなことは言えませんでした。やはりまだまだ礎が足りていませんでしたから。ただし、この2年生、1年生は違います。必ず何かをやりますよ。全てのしかるべき場所に行くためには、この時期からの長期的ビジョンを持ったチーム力構成が必要になってきます。なのでこの時期から作っています。この学年も最高の期待をしておいてください。まずは、11人制のリーグで様子を見ることにします。

久しぶりのブログでなかなか私自身頭が回転せず、時には支離滅裂だったかもしれませんが、ご容赦ください。笑

ただ、本当にいえることは、ジュニアも、ジュニアユース(7年間)もこの短期間で本当にここまでよくきたな。ということです。
選手たちの頑張りはもちろんですが、やはり保護者の皆様のご協力、応援、ご理解、それなしではありえません。昨日に終了した関西大会を終えて私自身ゆっくり得意な??(笑)温泉につかりながら、リフレッシュしながら、目をつぶってみるといろんなことが頭に浮かんできます。過去のOBたちの頑張りや悔しかったゲームのこと、仕方なくチームを去っていった選手のこと、歓喜に沸いてみんなで涙したこと。もう伝えきれないくらいあります。そのような歴史があって、現在のチームにまで発展したんだなあと。。。本当に感無量ですよ。しかし、私がチームを立ち上げた時の目標が5つあって、また2つしか達成していません。まだまだこれからですよ。

まだまだ、まさにチーム一丸となって頑張っていきましょう。長文でしたが最後まで見れましたか??(返事は直接KNへ)

FROM KN
posted by KN at 12:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U-15 2ndのアドバンスリーグの報告です。




みなさん、こんばんは。STです。

招提北中にて行われたU-15 2ndのアドバンスリーグの報告です。

この日は悪天候の中でのゲームとなりました。
ピッチもなかなかボールが転がらないような状況で、コートがかなり狭かったのもあり、球際勝負になりました。

この日は開始早々から速い守備が効いていたので、ゲームを支配できていましたよ。
ほとんど逃がすことなく、セカンドボールも拾えていました。
ただ、バイタルでどうしてもパワー負けをしてしまい、なかなか決定機までは作れませんでしたね。
そして、そういう時に限ってコーナーからまさかの失点。詳しくは書きませんが防ぎようのない不運な失点でした。
前半は0-1…。
またこの流れか…という失点でした。
これまでもこういう失点から崩れてしまったかゲームが多かったですからね。

ただ、この日はそこからディフェンスラインが切らさずに、しっかりと体を張ってくれましたよ。
後半はバイタルでもフィジカルで勝負できるようなメンバーに切り替えて、残り15分でゴール前の混戦からシュートのこぼれ球をプッシュして同点。
さらにその直後にサイドの突破から逆転に成功し、終了間際にも追加点で3-1の逆転勝利となりました。
不運な流れがありましたが、初めてそれをはねのけることができましたよ。

ただし、首の皮一枚で繋がっているという状況に変わりはありません。
残り3試合でひとつも落とせません。

中学年代の公式戦も残りたったの3試合です。9/21,22,23の3連戦に全てを出せるようしっかりとまた準備をしていきましょう。

この日も遠方まで悪天候の中、応援や送迎にいらっしゃいました保護者の皆さま、本当にありがとうございました。


iPhoneから送信
posted by KN at 10:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。