2015年11月14日

全日南河内予選代表決定戦。

みなさんこんばんは。KNです。

今日は標記公式行事でした。

結果は2−1の勝利にて21日から始まる中央大会に進出します。

さてこの学年も2大会連続で中央大会への切符をつかみました。(現U-14世代で初出場することが出来、今日に至るまで中央大会という名の付いたBIGな大会は大阪では3回あります。1つは5年生後半にある関西小学生大会、一つはライフカップ、一つは今日予選が終了した全日予選。今日に至るまでU-14〜U-12ですが9回チャンスがあるわけですが、今日を合わせて8回出場することが出来ました。ひとえに選手たちの頑張り、保護者の皆様のご協力、全てが合致した結果だと思っております。今後もチームとして今以上に成長させ常に狙える集団になれればと思います。)

しかし、先週、今週と決して楽な戦いではなかったですよ。これにはいろいろな要因があいます。やはり一番大きいのは先のライフカップでのベスト4.これに入ったことで選手たちの精神的負担が非常に大きかったと思われます。現にここに来るまでのカップ戦やTR-mでは、ライフカップを完全に凌ぐほどのハイパフォーマンスでした。動きの量、ボールを動かす角度や幅、ドリブルチャレンジに迫力ある連動性。私もびっくりするくらいの成長速度でした。しかし、直近2ゲームに至っては、はっきり言って急激なパフォーマンス低下が伺えました。

何を言ってもまだまだ経験の低い12歳や11歳です。彼ら自身もサッカーの怖さや難しさを身をもって経験できたに違いありません。

しかし、この直近2ゲームを経験できたことで本番では非常に質の高いサッカーに変わってくれると確信もできました。その根拠は、きょうのゲームのラスト10分。実はこの時点で0-1で負けていたんです。
私自身を今日初めて選手をコントロールするというかベンチワークをするというか、選手たちに的確なコーチングをしました。(本当は選手自身で乗り切らせたかったのですが、、負けてしまうと次がないので)まずはとにかく相手バイタル及びぺナに進入した時に急がず慌てずボールを守らせました。(残り10分で??ちょっと遅すぎない??と思われるかとは思いますが。。これに関しては私自身絶対の自信がありました。確信なければもう少し早く手を打ちますが。。話せば長くなるので後ほど。。。です。 笑)そして相手を横に縦に走らせる、そして簡単なアーリークロスをいれない。それによって空いたスペースを突くというもので確実に得点出来る、または得点の確率を上げていく、これがライフカップ後の彼らの成長です。

しっかりボールを動かせ、相手を動かせ、相手GKから15メートル前後でボールを動かし10分で2点取りました。本当に素晴らしいパフォーマンスでした。このサッカーを戦前から彼らに要求していたのですが、先ほどから触れていたとおりまだまだ経験値が足りません。

まあとにもかくにも何度も言いますが中央にいきます。(いつもの場所)ようやくスタートだと思います。彼らの目標は高いですが、狙っていこうと思います。今週も明日のTR-mを含め平日TRをより充実させてやり切らせたいと思いますね。皆さん、またまたライフの時のように熱い応援期待しております。全員で共に行きましょう。

FROM Kn


posted by KN at 19:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。