2015年07月26日

U-15(1st)リーグ&6年生全日リーグ

みなさんおはようございます。KNです。

夏休みに突入して10日ほど過ぎましたが、厳しい暑さの中、連日のゲーム三昧。この夏で、ジュニア、ジュニアユース大きく成長するためには妥協はせず、自分に厳しく、他人に優しく、です。とにかくやり切ってほしいと思いますね。

さて、昨日ですが、標記カテゴリーが公式行事でした。
まずはTOPチームです。Facebookでも案内しましたが、とにかく酷暑という言葉がぴったりの1日でした。ただ、その中でもアウェイという環境においての戦いでしたが、無難にゲームを作り、勝ち点の取れるサッカーを無難につくれたんじゃないかなと思います。あの酷暑では、70分間すべてファイトするというのは、人間である以上無理です。抜くところ、頑張るところ、これらを上手いこと使い分ける。そういった意味ではよくやったと思います。十分合格でしょう。これで3連勝です。残りゲームもすべて勝ちに行きます。その目標を達成出来たならおのずと関西大会出場と同じく彼らの目標が達成されるんではないでしょうか?今日はOFFとなっています。明日からの高校行脚に備えてしっかり充電しましょう。

次に、6年生。昨日も全日リーグで2連勝でしたね。まあ今回は私は見れませんでしたが、保護者の方からDVDをいただいたのでそこからのコメントです。
まあとにかくライフカップの激戦もつかの間、翌日は全日リーグ、そして厳しい合宿と続き、昨日に至っては(特に初戦)体の切れが全くなかったねえ。初戦の相手は、なんとか一発かましてやろう、ぐらいの勢いで来ていてそれに上手く対応できていなかったねえ。すべての場所で相手はプレッシャーをかけに来ていて、彼らのポゼッションを狙いに来ていた。それに対していつも通りのサッカー。ましてや体が動かない。まあはまるよねえ。そのようなときは、いつもコーチはどのように言ってたかなあ?もう忘れた?

簡単ですよ。彼らがボールを広げる、相手が狙ってくる、そうするとスペースに一つ長いボール、それで相手との距離を広げる、すかさずラインをコンパクトにしてボールを動かす。あっという間にバイタルに進入だよ。これだけで昨日はよかったはず。それをどのシーンでもつなぎまくり、そのうちミスが発生。そしてカウンターを喰らう。という感じだったね。賢くサッカーをやってれば確実に5点以上は入っていたと思います。まあまだまだ自分たちで考えて出来ていないということだね。今後の課題がまたまた見えたね。

ただ、褒められる点もあります。疲労困憊の状況下でもきっちり2連勝したということ。まあこれは今までの彼らの経験がものを言ったんだろうねえ。大事なことの一つではありますが。

今日もカップ戦です。しっかり問題点を見つめなおして1日意味あるものにしてほしいと思います。

昨日も厚い中、保護者の皆様、応援送迎ありがとうございました。今日も続きますが、宜しくお願いいたします。

FROM KN


posted by KN at 07:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。