2015年08月05日

U-13・14のTR-Mの報告です。


皆さん、こんばんは。STです。

U-13・14の合宿の報告です。

保護者の皆さま、今回、ドリンクなど、たくさんの差し入れを頂き本当にありがとうございました。
この三日間、本当に暑かったのですが、
U-13 31人、U-14 22人 けが人もなく無事に合宿を終えることができましたよ。

この合宿でドリンクだけでも
50ケースはいきました。600リットル!
それくらい走りました笑
3日間とも
それぞれ午前と午後に別れてゲーム、フィジカルをみっちりとこなしました。

まずはU-13。
初日からメンタルの弱さ全開でしたよ…。
4〜5人がもどしてダウン…。
全体で見ても闘えていたのは2〜3人でした。
ただ、二日目、三日間は「合宿なんだからいつも以上に」と喝を入れて闘わせました。

ゲームに関しては、幅の使い方とショートの脱出を徹底しましたが、まだまだ課題だらけです。
運動量がまだまだ足りないのと、周りからの情報も少ないので、近くで動かせる状況でもリスクの高いロングボールを入れて簡単に失ってしまっていました。この夏継続して全員の理解を高めていかないといけませんね。

続いてU-14。
こちらも初日から何人かもどしていましたが、ダウンしたのは1人で、吐いた後も「走ります!」と闘っていましたよ。
2ヶ月後にはTOPチームになるので、この合宿に対する意識もかなり高かったですよ。

ゲームに関してはバイタルでの仕掛けをテーマにしましたが、積極的なチャレンジの中で速さや強さを出せていました。
ただ、こちらもゲームでは常に高い運動量をキープできてはいますが、動きの質をもっと上げていかないといけません。この夏勝負です。

三日間を通して、普段は見れない選手たちのいろんな面を見ることができました。
その中でポイントになったのはうちのチームポリシーでもある、「自分よりも他人(チーム)」です。
しんどいときに、しんどそうにして陰で休もうとする選手。
しんどいときに、他の選手に声かけをする選手。
片付けや準備のときにお茶を飲んでる選手。
片付けや準備のときに先に動く選手。

結局、すべてサッカーに繋がってます。
この合宿ではそこに気づけるかどうかでした。
また、全員、本当にこの合宿では頑張っていましたよ。
でも、「頑張る」は当たり前で、いつ、どううときに、どう頑張るかが大切です。
この合宿を終えて、残りの夏休みでの選手たちの成長に期待します。

明日はOFFなので、しっかりと体を休めて明後日からのゲームに備えましょう。





iPhoneから送信


posted by KN at 21:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。