2015年09月07日

夏の終わり。。。

みなさんおはようございます。KNです。

本当にご無沙汰してしまいました。標記の通りようやくというか、やっとというか、厳しい厳しい夏が終わりました。(私としては、ジュニア関西大会が昨日で終了しましたので、これで初めて夏の終わりだと区切ることが出来ました。)とにかく今年の夏は、例年以上に忙殺されました。(笑)ジュニアユース、及びジュニアが両カテゴリー関西大会出場を果たしましたので、そこのところの準備などに追われてしまったり、今年に関してはジュニアユースのリーグが8月に組み込まれてしまったり、またいつもの厳しい厳しい合宿があったり、カップ戦や招待ゲーム、などなど今考えるとぞっとします。なんせ私自身J-GREENに朝一番から21時までいたことが、この夏何回あったかなあ。。。笑 まあそんな感じで夏をやり過ごしました。

またそれらと同時に、保護者の皆様にも多大なる応援をしていただきました。この場で大変恐縮ですが、最大の御礼を申し上げます。
選手たちの送迎や雨の日のテント設営、はたまた差し入れや横断幕等の寄付。。。数えればきりがありません。もちろん選手スタッフもたっぷり疲れましたが、保護者の皆様もそれと同等の疲れがあったはず。重ね重ねありがとうございました。この秋に選手たちもそうですが、保護者の皆様方も夏の疲れが出ぬようお体には十分にご自愛ください。

さて、この夏のジュニア。これはよく頑張ったというしかないでしょう。7月下旬の合宿からスタートして平日昼間からのカップ戦やTR-m。今年の夏は特に暑く選手たちのコンディションを見ながらのゲームでしたが、よくやり遂げてくれました。5年生は来年からの糧に、6年生は全日及びジュニアユースを見越した糧に頑張ってもらいましたからね。低学年は、頑張ってもらいますがまだまだ負荷をかける時期ではにですよ。とにかく今はたくさんゲームをしてたくさん負けて、たくさんボールに触りましょう。勝負は5年生から。いまはその礎をしっかり築きましょう。

最後にジュニアユース。順調な成長です。3年生に関しては、私学に行く選手たちは順調に進路の確保が出来ています。この時期なのでまだ名前は控えますが、彼らがここまでやってきている成果が出ているのではないでしょうか。初の関西大会出場も果たしました。そして、礼儀、マナー、15歳でしっかり身につけていかなくてはいけない言動、行動。どの高校に行っても監督さんからはいい話が聞こえてきます。まさにサッカーだけではダメということです。3年生全員の高校での活躍をものすごく私は期待していると同時に必ずやってくれると確信しています。現に彼らのOBたちもあちこちで活躍してくれていますよ。ボランチ大阪の誇りとプライドをもって飛び込んでいってほしいと思います。

そして2年生。いよいよ10月からはTOPチームになります。実はこの学年、ジュニア時代に初の中央大会出場を果たしました。その時の選手たちも順調に成長。また、そとのチームから来てくれたたくさんの才能のある選手たちも順調に成長。現3年生とはまた違ったサッカーになりますが、(もちろんベースはボランチ大阪サッカーです)非常にパワフルなチームに仕上げる予定です。12月に開催されるU-14トーナメントをターゲットに現在チーム間での競争をさせています。本当によく声が出る学年で常にTrは盛り上がってます。絶対何か大きなことをしますよ。みなさん期待していてくださいね。いきますよ〜

最後に、1年生。ボランチ大阪でのサッカー生活を選んでくれてはや5か月。最初はジュニアユースのTrの質や量に驚いていたね。またジュニアでは全く言われていなかっただろう事にもようやく反応できるようになってきたねえ。この学年。ジュニア時代はボランチ大阪で最高のチームだったと思います。その選手たちが上がってきて、これまた2年生同様、外のチームからも才能のある選手たちが集まってきてくれて、この学年も素晴らしい仲間たちが集ってくれました。先に行われたフューチャーリーグ(8人制)ではいい結果は得られなかったですが、まあ8人制でのことはよしとしましょう。
ただし、これからの11人制に関しては全員で常に狙っていきます。またそのように私がはっきりといえる礎があります。まあ、今の3年生が1年生の時はまだまだこのようなことは言えませんでした。やはりまだまだ礎が足りていませんでしたから。ただし、この2年生、1年生は違います。必ず何かをやりますよ。全てのしかるべき場所に行くためには、この時期からの長期的ビジョンを持ったチーム力構成が必要になってきます。なのでこの時期から作っています。この学年も最高の期待をしておいてください。まずは、11人制のリーグで様子を見ることにします。

久しぶりのブログでなかなか私自身頭が回転せず、時には支離滅裂だったかもしれませんが、ご容赦ください。笑

ただ、本当にいえることは、ジュニアも、ジュニアユース(7年間)もこの短期間で本当にここまでよくきたな。ということです。
選手たちの頑張りはもちろんですが、やはり保護者の皆様のご協力、応援、ご理解、それなしではありえません。昨日に終了した関西大会を終えて私自身ゆっくり得意な??(笑)温泉につかりながら、リフレッシュしながら、目をつぶってみるといろんなことが頭に浮かんできます。過去のOBたちの頑張りや悔しかったゲームのこと、仕方なくチームを去っていった選手のこと、歓喜に沸いてみんなで涙したこと。もう伝えきれないくらいあります。そのような歴史があって、現在のチームにまで発展したんだなあと。。。本当に感無量ですよ。しかし、私がチームを立ち上げた時の目標が5つあって、また2つしか達成していません。まだまだこれからですよ。

まだまだ、まさにチーム一丸となって頑張っていきましょう。長文でしたが最後まで見れましたか??(返事は直接KNへ)

FROM KN


posted by KN at 12:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。