2015年09月24日

U-15 2ndのアドバンスリーグ最終節の報告です。



みなさん、こんばんは。STです。

U-15 2ndのアドバンスリーグ最終節の報告です。

この日は3年生9人をフル出場でいきました。
降格が決まっていたのもありますが、僕の力不足が故に、なかなか全員に出場機会を与えれなかったからです。

そんな中、相手はまだ残留の可能性を残していたので、どうしてもモチベーションの差が出てしまいましたね。
ただ、それでも全員、最後まで声を出して戦ってくれましたよ。

アドバンスプレリーグで4部から3部昇格を果たしましたが、今回のアドバンスリーグではなかなか結果を出せずに降格が決まってしまいました。
惜しい試合もたくさんあり、もったいない試合もたくさんありました。
ただ、常に選手たちは全力で戦ってくれましたよ。僕自身の力不足です。

選手たちはこのリーグで本当に成長しました。

それを一番感じたのは実は昨日のゲームです。
この日の最終節を残して、昨日のゲームは勝ちが絶対条件でした。
それが、まさかのラスト3分で2失点して引き分けに終わり、降格が決定。
このゲームの後半、2-0でリードの状況で守りにいくことはいくらでも出来ました。実際にうちのキーパーはそれが狙いで、時間を稼ごうとしていましたね。
ただ、その時に3年生の1人が「そんなことせずに3点目を取りにいくぞ」と声かけをしていました。
3点差をつけることで、その時に出れていなかった他の3年生の選手が出れるかもしれないと考えていたからです。
僕自身もそれを選択しまし、最悪の結末になりましたが、そのチーム思いの選択は絶対に間違えではなかったと思います。

これから、勉強に入る選手がほとんどですが、しっかりと切り替えてまた次の目標に向けて努力していきましょう。

保護者の皆様、本当にこれまでお疲れさまでした。
今思えばあっという間だったのですが、本当に充実していました。
そして、送迎や応援など、いろんな場面でご協力頂き、本当にありがとうございました。




iPhoneから送信


posted by KN at 21:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。