2016年05月04日

U-15選手権。

みなさんこんばんは。KNです。

今日は、標記公式行事でした。結果は非常に残念なものになってしまいました。
ただ、これにははっきりとした理由があります。

まずは、私が送り出した選手たち全員が100%ファイト出来ていなかったという点。
相変わらず私がベンチからΓ戦え、裏へ抜けろ、ラインを上げろ」などを叫ばなければできない学年。ある意味自立できていない学年。
自分たちが勝ちたければ絶対に自分たちでできているはず。最終ライン4人から誰一人としてしゃべれない。しゃべっていたとしてもできていなければ
しゃべっていなかったのと同じ。この学年本当に誰一人としてリーダーがいない。飛びぬけたスーパーがいない学年なのに、全員でやらなきゃいけない
学年なのに。。。結局普段から私が口酸っぱくして言ってきたことばかり。。サッカーは本当に普段の行いや、TRの成果が出てくるスポーツ。この大会を
経て私自身それらを痛感しました。

また、何人かには、チームのために戦いなさい、もっと前向きにやりなさい、TRから自分を変えてみろ、この種のことを何人かの選手に言いました。
しかし、残念ですが私の声が響かなっかのでしょう。この1週間を見てきましたが、見て取れなかった。ただし、今日のゲームは起用しました。
ものの見事に上手くいっていなかった。やはり先ほどにもいいましたが、自立できてなければTOPでは使えない。

また、中盤センター2枚の選手。なかなかボールを奪える技術がない。しかもハードワークが出来ていない。中盤の守備がザルでした。
今日はそこを戦えていれば、絶対に真逆の展開でした。これは性格云々ではなく。責任感があるかないかですよ。力のあるチームで中盤の選手が
足が止まっているなんてのは見たことがない。そして、TOPの選手たち。今日のテーマが全く理解できてなかったねえ。君は裏へ抜けるだけいい。
君はくさびを受けるだけでいい。やらなければいけない事を1番シンプルに伝えましたが、何故か真逆のことをしてしまう。いわゆるサッカーIQが低い。

まあざっとですが、これだけ間違ってればいくら押し込んでも勝てない。残念だ。どれもこれも普段に行ってきたことばかり。やってればこのような結果にはなってない。

しかし、何を言っても、まだまだしっかり教育を出来なかった私の責任です。選手たちが理解できていなかったということでしょう。
しかしですよ。はっきりいえば、たった1つの大会が終了したに過ぎないです。もちろん関西に出るにこしたことはない。しかし、このような敗退を喫して
得るものもあったはず。上記に行った事柄を改善すればいいんです。それだけで大成長です。または、今後のキャリアアップにつながります。

今後サッカー選手として成長したければ、なにに今以上の情熱を注ぐかは一目瞭然。ただし、平坦な道のりではありませんよ。
今までのようなTrではダメです。今一度初心にもどって一から洗いなおしたいと思います。そうしないと高校では絶対に通用しません。
今日ゲームに出た選手で高校で通用する選手は、私から見てひとりもいません。私が言うのですから間違いないですよ。

しかし、よくなる可能性は十分です。私は現在はすでに切り替えて、またやってやるぞというΓ慧可断碑(えかだんぴ)」の気持ちです。
あとは選手たちがどう変わるかだね。明日からの取り組みを見せてもらいましょう

FROM KN


posted by KN at 22:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。