2018年03月16日

2018 ?更なる育成への挑戦?

皆様、大変ご無沙汰しております。
日増しに春めいてきてまいりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

我々、FC.VOLENTE大阪は4月よりチーム結成10年に突入しようとしております。
これもひとえに、保護者の皆様のご協力の賜物だとありがたく感謝しております。

さて、10年目を迎えるにあたって我々スタッフもたくさんの経験をさせていただきました。
元々は、Γ選手を世に送り出す」そうです、育成のボランチとしてスタートしました。
今も昔もそれがぶれることはありません。

ただ向こう9年間を振り返ってみると、確かに高校、大学でOBたちが大活躍してくれています。(新大学4回生たちが1期生です)
しかし、まだ選手たちを世に送れるのではないか?まだまだやるべきことが沢山あるのではないか?ということを感じるのも確かです。
そのうちプロになる選手も出てくるでしょう。今年もチームの中心として活躍する選手もたくさん出てくるでしょう。しかし。。。です

やはり日ごろのTRやTM,カップ戦や、公式戦。これらのところでもっともっと普段やっていることを突き詰めていく必要があります。
例えば、ジュニアでいうところの中央大会の代表決定戦や関西をかけてのゲーム、ジュニアユースでは、昇降格のかかったゲームや
全国の足掛かりとなるゲームなどでは、歴史を紐解くと勝つために多少サッカーが変わってしまっているのも確かです。

選手たちをまだまだ世に出すには、やはりそのような臨場感満載の中でも普段のやってきたことをぶれずにやり続けることが出来るか、
というところに更なる成長があると思います。そのような場でできて初めてユース年代や大学年代で活躍できる選手が育っていくのだと
思います。

この9年間、選手たちから我々チームは数々の素晴らしいご褒美をもらいました。しかし、それ以上に大事なことを目指して本年からは
やり続けていきたいと思います。それも、Γ決してぶれずに」。ただ間違ってはいけないのは、決して負けてもいいという、言い訳に走っては
いけないことです。勝つ執念や負けず嫌いは絶対に植えつけなくてはいけません。そこも、ぶれずに。。。です

さあ新学年になる4月まではあと少し。新たに巣立った選手たち、新たに入団してくる選手たち、いずれもモチベーションは高いはず。
みんな自信をもってボランチ魂で活躍を期待しております。また保護者の皆様、4月から更なる頂を目指して取り組んでまいります。
陰ながらの応援を期待しておりますので本年もどうかよろしくお願いいたします。

我々スタッフ一同も燃えに燃えておりますので宜しくお願いいたします。


posted by KN at 18:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。